Chi Neizang 90分 (カウンセリング含)


チネイザン<氣内臓療法>とは

cnt©salon a grace
cnt©salon a grace

古くからTao(※1)に伝わる気功療法の一つで、お腹へのタッチを中心としたホリスティックなセラピーです。

 

内臓と感情には密接な関係があります。

チネイザンでは内臓に直接働きかけるとともに、感情のバランスも整え、全体の生命力を高めることを目指しています。

(※1)Tao・・・人間を自然の一部ととらえ、万物と調和しようとする生き方の智慧。神仙術、陰陽道、老荘思想、東洋医学などを結合したもの。


チネイザンの施術方法

まず、体調や病歴などについて簡単なヒアリングをします。 その後横になっていただき、お腹全体を優しく触っていきます。

内臓の声を聴きながら、おヘソの周り、五臓六腑、丹田といった部分にもアプローチします。


チネイザンによって報告されている変化の中には

内臓の機能向上 ・ 便通の改善 ・ 腰痛や肉体的な疲労、だるさの軽減 ・ 生理痛、生理不順、冷え性の緩和 ・ リラクゼーション、ストレス緩和、安心感 ・ 感情の安定 ・ 気力の向上などさまざまなものがあります。

 

内臓の働きの変化だけでなく、体の芯から生命力が湧き出てくるのを実感できます。


チネイザンは特定の病気や症状を“治す”ものではなく、肉体、精神、感情のバランスを良くするものですので、人それぞれに思いがけない変化や発見があるのが特徴です。


チネイザンを受けるにあたっての注意事項

チネイザンは、数千年にわたり伝統的に用いられてきた施術法であり、その有効性、安全性は歴史的に確認されております。

 

しかしながら、医師の診断、治療に代わるものではありません。

腹部大動脈瘤、卵巣膿腫、子宮筋腫、悪性腫瘍などの疾患をお持ちの方、もしくはその可能性がある方、現在治療中の病気がある方は、施術に際して、事前に必ずかかりつけの医師の許可を得てください。

 

プラクティショナーが施術を行えないと判断した場合は、施術をお断りする場合もございます。

精神疾患をお持ちの方は、事前にお知らせ下さい。

また妊娠中の方、極度の生理不順などの方も、事前にお知らせ下さい。


ペース・回数

チネイザンは、定期的に受けるとより効果的です。

一度だけでも変化や効果を感じることもありますが、身体と心のバランスをとっていくために、初めての方は5回続けてお受けになることをお勧めしています。

 

なぜなら、5回のセッションで基本的な部分(大腸、小腸、脾臓、肝臓、腎臓、心臓、肺など)への施術が網羅され、全体のバランスが整ってくるからです。

1、2回/週のペースで5回お受けいただくのが理想的です。

その後は、お身体の調子に合わせて継続していきます。


※日本チネイザン協会HPより一部抜粋


☆チネイザンの感想はちら